よく落ちるクレンジングとは|種類とその特徴

アクネ菌を殺菌する成分

婦人

乾燥肌になってしまうと様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。ニキビをはじめとした肌荒れや小じわなどが発生する恐れがあります。このような肌トラブルを起こさないためにも乾燥肌対策を行なった方が良いと言えます。乾燥肌には保湿が一番とされているので、スキンケアの中でしっかりと化粧水などで保湿を行なうようにしましょう。また、間違ったスキンケアでお手入れをしていると肌にダメージが与えられて、肌が乾燥してしまいます。熱いお湯で洗顔を行なうと、顔に必要な皮脂までもが落ちてしまうため、乾燥が起こります。そのため、正しい知識を持って洗顔などのスキンケアを行ないましょう。
ニキビが多発しているようでしたら、ニキビに特化している化粧水を使用すると良いでしょう。ニキビは毛穴に詰まった汚れなどから、炎症のもととなるアクネ菌が増殖することで発生します。このアクネ菌を増殖を抑える殺菌成分を多く含まれているのがニキビに特化した化粧水となります。アクネ菌に効く成分としてまず、サリチル酸があげられます。比較的軽度なニキビに友好とされている成分です。アクネ菌を殺菌してくれて、角質を柔らかくしてくれる効果を持っています。次に、イオウがあります。このイオウはニキビの薬にも使用されており、皮脂を吸収しつつアクネ菌の増殖も抑えてくれます。殺菌緑の強さも直腸の1つですが、皮脂を抑制する働きも強くて乾燥がひどい方には向いていないとされているので、使用の際は気を付けましょう。ニキビに特化した化粧水では上の成分がちゃんと配合されているか確認すると良いでしょう。